重要伝統的建造物群保存地区


歴史的な町並(城下町・宿場町・門前町・農山村・漁村など)の集落を保存するため、文部科学省が選定するものです。
平成30年8月現在、118地区があります。
日本の原風景を見ることができます。